こうでいの探訪記

日本を旅しよう!

MENU



【滝】金引の滝[京都府 宮津市]

【滝】金引の滝[京都府 宮津市

《訪問年:2011年・2012年》

京都府 宮津市にある滝です。

落差が40m、幅は20mあります。

日本の滝百選に選ばれています。

 

「金引の滝」は、「金引滝(男滝・女滝)、白竜滝、臥竜滝の3つの滝から成ります。

金引滝は分岐滝で、正面から見て左手の幅が小さい方が女滝で、右手の大きい方が男滝になります。

水量は多いですが、滝つぼは小さく浅いです。

細かい砂が多いので、普段よく見る滝とは違った雰囲気があります。

 

天気が良いと木々の間から差し込む日で綺麗に映えます。

金引滝と白竜滝は遊歩道からよく見ることが出来ますが、臥竜滝は奥まった所にあるため、階段の途中から側面を見る様な感じになります。

 

市街地の近くにあるとは思えない、落ち着いた雰囲気の滝です。

 

全景。

左が女滝、右が男滝です。

男滝。

女滝。

滝壷は砂地でとても浅いです。

晴れていると日が差し込み虹が出来ます。

水遊びにはもってこいかなと思います。

2011年訪問。

この時は女滝の水量が多かったです。

滝への入り口。

奥まった所に臥竜滝があります。

川を歩いていくと正面にまわれそうではあります。

白竜滝。

遊歩道の終点が金引滝です。

 

行き方:

 宮津市内から県道9号線を南下し、宮津高校を過ぎた所にある信号を右折します。

 瀧馬公民館の方へ上っていくと、住宅地の一番奥からさらに山へ入る道があります。

 道なりに行くと滝への入口(階段)とトイレがあります。駐車場はさらに進んだ所にあります。

 滝までの道は住宅地内を含め狭いので、対向車や歩行者に注意がいります。