こうでいの探訪記

日本を旅しよう!

MENU

【風景】入道崎[秋田県 男鹿市]

【風景】入道崎[秋田県 男鹿市

《訪問年:2015年》

秋田県 男鹿市にある男鹿半島の先端に位置する岬です。

北緯40度線上にある事から、それを全面に出して観光PRしています。

岬周辺は広々とした草原となっており、あまり開発がされていません。

数軒の土産物屋と入道埼灯台があるくらいです。

入道埼灯台については下記から。

koudei.hatenablog.jp

北緯40度のモニュメント。

一番手前にあるモニュメントから。

一直線に結んだ線は南北の線らしく、北緯40度の線ではないそうです。

すぐ近くには入道埼灯台があります。

一番奥の石が北緯40度ラインだそうです。

穏やかな草原が広がっています。

岬の先端へ。

張り出しているため、300°くらい日本海を眺める事が出来ます。

夕陽が美しいことでも有名で、日本の夕陽百選にも選ばれています。

海岸線は海岸段丘となっており、穏やかな草原とは対照的な雰囲気です。

入道崎までの道のりも気持ちの良いドライブルートです。

次回は入道埼灯台の紹介をしたいと思います。

koudei.hatenablog.jp

秋田といえば「なまはげ

男鹿半島の入り口、男鹿総合観光案内所にある巨大なまはげ像です。

高さが15mあるそうで迫力満点です。

 

行き方:

 秋田市内より国道7号線を北上します。

 秋田自動車道 昭和男鹿半島IC付近で国道101号線に入り男鹿市方面へ東進します。

 県道56号線または同59号線のどちらからでもいけますが、南側ルートの県道59号線の方が景色が良くおススメです。