こうでいの探訪記

日本を旅しよう!

MENU

【風景】角島大橋[山口県 下関市]

【風景】角島大橋山口県 下関市

《訪問年:2017年》

山口県 下関市に架かる橋で、本州と角島を結んでいます。

1993年着工、2000年に開通した県道です。

全長が1,780mで開通当時、無料の離島架橋としては日本最長でした。

 

遠浅でコバルトブルーの綺麗な海を跨いでいます。

日本海側と思えない、まるで沖縄のような雰囲気があります。

国定公園内に位置する事から、架橋にあたり橋の高さを抑えたり、角島との間にある鳩島に橋脚を設けず、廻り込む様に迂回するルートとなりました。

景観・環境に配慮した設計が評価され「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しました。

多くのテレビCMや雑誌記事で取り上げられたりしています。特に自動車のCMで度々登場します。

名前は知らなくても、一度は目にした事があるかと思います。

角島に渡った先にある角島灯台もおススメです。

koudei.hatenablog.jp

行き方:

 下関市内からは、国道191号線を北上し特牛(こっとい)地区の先で県道275線へ。

 中国道 美祢ICから国道435号線を東へ行くと特牛地区に出ます。大阪から7~8時間程で行けます。